Google Analytics・Yahoo!アクセス解析に対応。新たに投票フォームの作成が可能に。|SSL・携帯対応の無料メールフォーム作成サービス「フォームメーラー」
GoogleAnalytics・Yahoo!アクセス解析に対応。新たに投票フォームの作成が可能に。
アップデート情報(2009年9月8日)

今回のアップデートで追加された主な機能

Google AnalyticsとYahoo!アクセス解析のトラッキングコードを設置できるようになりました。

入力・確認・完了画面に、Google Analyticsまたは、Yahoo!アクセス解析のトラッキングコードを設置できます。
資料請求フォームや注文フォーム・応募フォームなどのコンバージョン(効果測定)を計測することができます。

※Yahoo!アクセス解析は有料版のみご利用いただけます。
GoogleAnalytics、Yahoo!アクセス解析

新たに投票フォームの作成ができるようになりました。

投票フォームは、投票項目(1つのフォームにつき1問)といくつかの入力項目(設置可能な数はプランごとに異なります)を設置できます。
投票結果は円または横棒グラフでグラフィカルに表示されます。
受付期間・定員の設定と組み合わせることで期間・定員限定の人気投票フォームや簡易アンケートとしてご活用いただけます。

投票結果

フォームに投稿者の入力を補助する機能を追加しました。

PC向けのフォームでは、必須項目に設定した入力項目で、投稿者が未入力の項目が明示的に表示されます。
携帯向けのフォームでは、入力項目の文字制約(かな・英数字など)の設定にあわせて、携帯端末の入力モードが自動的に切り替わり、フォーム入力の負担を軽減します。
EFO(エントリーフォーム最適化)対策としてコンバージョン率の向上が計れます。

入力補助機能

回答に受付番号をナンバリング(採番)できるようになりました。

回答に「接頭ラベル」+「10桁までの数字」(ABC00001など)の受付番号を設定できます。
お問い合わせ番号や注文番号・申込番号として、顧客管理にご活用いただけます。

受付番号

「フォーム管理」に関連する機能追加・変更

  • フォーム一覧をドラッグ&ドロップで並び替えできるようになりました。

  • フォーム一覧にラベルを設定(5色の中から選択)できるようになりました。

「フォーム作成」に関連する機能追加・変更

  • ユーザーの回答内容によって、表示される条件項目を設定できるようになりました。

    フォームの選択肢で「A」を選択した場合、「A」の詳細な内容を入力するためのテキストフィールドまたは、テキストエリアが表示される機能です。

  • フォーム説明・入力項目の注釈・テキストにHTMLタグを設定できるようになりました。

  • フォーム名・フォーム説明の表示・非表示を設定できるようになりました。

  • 入力画面にSSL シールを表示することができるようになりました。

  • 入力画面に「戻る」ボタンを表示することができるようになりました

「レポート」に関連する機能追加

  • 回答数の推移をグラフで確認できるようになりました。

    グラフは折れ線または縦棒グラフで、時間単位は日別または月別で表示を切替できます。
    また、絞り込み条件の設定ができますので、特定の回答をされた投稿者の推移を計測するなどご活用いただけます。

  • 回答の絞り込み検索の検索条件に、IPアドレス・ユーザーエージェントを設定できるようになりました。

  • 回答一覧に送信端末(PC・携帯)のアイコンが表示されるようになりました。

  • 回答一覧の表示列設定を保存できるようになりました。

  • 回答一覧から回答を複数選択して一括削除できるようになりました。

「環境設定」に関連する機能追加・変更

  • 管理者宛メールの差出人に投稿者のメールアドレスを設定できるようになりました。

  • 管理者宛メールに投稿者のIPアドレス・ブラウザの情報を記載できるようになりました。

「画面デザイン」に関連する機能追加

  • フォームの文字サイズと入力項目間のスペースを設定できるようになりました。