自分のページにフォームを
設置する

フォームの設置パターン

弊社フォームメーラーのフォーム設置パターンは大きく分けて、
(1)弊社サーバー上でフォームを利用する場合
(2)自分のページ(サーバー)上にフォームを設置する場合
の2つの設置パターンがあります。お客様の利用目的に合わせて、適切な方をお選びください。

フォームの設置パターン フォームの設置パターン

HTMLコードで設置する場合

ここでは例として、フォームメーラーで作成したフォームを、 HTMLコード(フォーム部分のみ)を使用して、お客様のページに設置する手順についてご説明します。

フォームの設置イメージ

1.ログインして、管理画面からフォームを作成する

「ログイン画面(Free版)」 より登録したメールアドレス・パスワードでログインします。画面右上の 「新規フォーム作成」ボタンを押して「一般フォームを作成」を選んでください。 フォーム名・説明、個人情報の入力項目の設置の有無を選択して、「フォームを作成」ボタンを押してください。

※テンプレート(個人情報入力セット)を使うことで、予め個人情報(名前、性別、住所など)の入力項目が 自動的に設定されたフォームを作成する事も可能です。

フォームの設置イメージ

2.フォームの入力項目の編集を行う

まずは「項目編集」をクリックして入力項目編集へ進みます。

フォームの設置イメージ

入力項目「複数行テキスト」を右側へドラッグ&ドロップし、項目をクリックして設定編集します。 ここでは、入力項目を1つしか設定しませんが、 Free(無料)版の入力項目は7個まで設置が可能です。

フォームの設置イメージ フォームの設置イメージ

項目名を「ひと言、感想をどうぞ」と入力、縦横幅:横幅「50」・縦幅「5」に設定し、「入力必須にする」に設定したら保存します。

フォームの設置イメージ

3.環境設定を行う

[ 環境設定 ]
公開・非公開、受付期間・定員、確認・完了画面、自動返信メール・各種フィルタリングなどを設定。
公開設定の初期値は 「公開しない」 に設定されています。公開準備が整いましたら、必ず 「公開する」 に設定を変更してください。

フォームの設置イメージ

各種画面設定の入力画面設定を 「外部サイトに設置する」 に設定を変更してください。

フォームの設置イメージ

4.コードをお客様でご用意したページに貼りつける

フォームの「コード表示」をクリックします。

フォームの設置イメージ

「ご自身のサイトに、カスタマイズしたデザインのフォームを設置する(HTMLコード方式)」 に表示されたコードをコピーして、サイトに設置します。 UTF-8のページへの設置を推奨しております。

フォームの設置イメージ

コードの改変について

弊社ではHTML コードは原則としてそのまま加工せずに持ち出していただく事を推奨しております。 その為、 編集は可能ですが、コード編集の仕方等に関しましては、サポートいたしかねます事を予めご了承ください。 なお、Free版をご利用のお客様は「Powered by FormMailer.」のロゴは外さないで下さい。外しますと規約違反となり、サービスがご利用いただけなくなる場合があります。

フォームの設置イメージ

5.送信テスト

自分の元にメールが届くかテストを行ってみてください。 「現在受け付けておりません」 と表示された場合、環境設定で 「公開する」 に設定されているか、もしくは送信制限をしていないかご確認ください。 不明な点がありましたら、管理画面右上の「お問い合わせ」フォームからお問い合わせください。

フォームの設置イメージ